ウッドデッキやウッドフェンスの材料として一押しのハードウッド「イタウバ」。

「イタウバとは」ハードウッドおすすめウッドデッキ材イタウバ業務用で安いその特徴は、イタウバの木自身が油分を多く含んでいるということ。オススメのポイントをまとめると

● ささくれ立ちにくく、トゲがささる心配が無い
● しっとりとした木肌で裸足で歩くと気持ちいい
● 油分補給の必要が無くノーメンテナンスで30年もつ
● 堅すぎないので施工性が良い
● お手頃価格でコストパフォーマンスに優れている

イタウバはハードウッドの中でも、性能・施工性・価格 すべてに優れたデッキ材なのです。

そんな注目のデッキ材「イタウバ」で作ったウッドデッキやウッドフェンスをご紹介します!


和風の庭をレンガ張りで洋風にアレンジ

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作るお庭の草取りにお困りだったこちらのお宅は、「和のテイストの庭を洋風にアレンジしたい」とのご希望です。

自分達の手で庭を洋風にできないか、ご主人と奥様はこれまで、和風の印象が強い「ツゲ」などの不要な木を抜いて処分したり、レンガを敷き並べてアプローチを作ったりと、ご自分達でお庭を作ってこられたそうですが、満足いくものには及ばず「もうこれ以上は自分達の手ではムリ。プロに任せよう。」という話に至ったのだそうです。

奥様はレンガのお庭に憧れていらっしゃったので、お庭全体に今流行っているオーストラリアンレンガを敷いて、レンガ張りのお庭にリフォームすることになりました。レンガを敷いて土の部分を無くせば、雑草も生えてこなくなります。


オールマイティな性能を持つハードウッド、イタウバ製ウッドフェンス

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作るもともと敷地の境界線にはネットフェンスがあったのですが、それではせっかく作るレンガ張りのお庭が栄えないので、ウッドフェンスを立てることになりました。レンガのお庭の背景にウッドフェンスがあると場がしまって栄えるのです。

デッキ材はハードウッド「イタウバ」を使用します。

イタウバは、ブラジル原産のクスノキ科の植物で、ブラジルでは古くから木橋や木造船の材料として使用されてきました。水中で用いても30年以上はもつ最高の木材としてヨーロッパ各地でも長く使用されています。

油成分が多く含まれているため肌触りが良く、反りや暴れ、ささくれが少なく、素足で歩くと気持ちの良いハードウッドです。固すぎず加工性も良いため、バランスのとれたオールマイティな性能を持つハードウッドプロ一押しのデッキ材です。


不要な庭石でウッドフェンスの腰積みを作成

ウッドフェンスの高さは1メートル20センチ(おへそぐらいの高さ)くらいにします。こちらのお宅は隣地よりも1メートル以上高い位置にお庭があるので、目隠し要素は不要なのでこれくらいの低いものでよいです。

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作るウッドフェンスの根元には、お庭の縁取りに使われていた玉石と、路地庭の延段に使いきれなかった飛び石を組み合わせて並べ、再利用します。

ウッドフェンスの腰積みと言われるもので、関東ではあまり見かけませんが、関西ではウッドフェンスの格を上げるためによく作られます。造園の聖地京都では、竹垣やウッドフェンスの根元にはこのように石積みが施されているのが当たり前なほどです。

このやり方は今から30年以上前に、京都で修行した職人頭から教わったもので、和風だけでなく洋風にも合う、粋な技法なのです。


布団干しを同じイタウバで作成

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作るお庭にはイペ材で作られたウッドデッキがありました。作ってから既に10年経っているとのことで、色はグレーになって見た目は古い感じがしますが、上に乗ってもしっかりしていてきれいな状態で残っていました。

奥様から「布団を干せる場所を作って欲しい」とのご希望をいただきましたので、このイペ製のウッドデッキの端に新たに取り付けることにしました。

布団干しはウッドフェンスと同じデッキ材イタウバで作りました。
ウッドデッキと同じイペ材ではなくイタウバで作ったのには訳があります。イペはささくれが出やすくトゲがささる危険性があり、トゲは細くて堅くて長いので、ささると大ケガになります。 イタウバは油分が多く含まれてささくれ立たないので安心なのです。

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作る布団干しの手すりの柱は、ウッドデッキの下から貫いて1本の木で作りました。こうして上と下を分けず1本木で作ると、人がぶらさがってもビクともしないくらい頑丈なつくりになります。

普通の業者さんですと、手すりの柱とウッドデッキは金具で取り付けてしまいますが、そうすると強度が低くなって布団干しとしては使えません。

ですのでウッドデッキの床材をめくって、下から1本木で貫いて柱を作ったのです。手間はかかりますが、強度の高い頑丈な手すりになり、上に人が乗ってもビクともしないくらい丈夫にできます。今はウッドデッキと布団干しの色が違いますが、ハードウッドは時間が経つとシルバーグレーに変わるので、1~2年するとウッドデッキの色と同じ色になります。


ウッドフェンスが完成!

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作るオーストラリアンレンガが敷き詰められた、洋風のオシャレなお庭が完成しました。
イタウバ製のウッドフェンスがレンガ張りのお庭を素敵に引き立てています

ウッドフェンスの根元には、お庭の縁取りに使われていた玉石と飛び石を再利用して腰積みを作りました。本来なら10万円以上かかる石の処分費用がかからずに再利用して見栄えよく仕上げることができました。

元々あったウッドッキと新しいレンガ敷きがうまく融合した、洋風のおしゃれな庭が完成しました。憧れていらっしゃったレンガのお庭を見て、奥様は「こんなお庭に憧れていたの。これは自分達ではできないわね。プロに頼んで良かったわ。」と喜んでくださいました。


イペ・ウリンに代わるおすすめのデッキ材「イタウバ」

イペ材やウリン材に負けない耐久性でありながら、供給や価格が安定しているイタウバは、イペ材とウリン材に替わる格安ウッドデッキ材として注目が集まっています。

丈夫で長持ちするイペ・ウリンのメリットそのままに、供給が安定していて価格が安いので、ウッドデッキ施工業界での人気が急上昇しているのです。

アマゾンジャラ・イタウバ専門店「ハードウッド・プロ」は、認可取得から伐採・製材・輸入までをトータルで行っています。

普通は1次問屋2次問屋などを経るため、その都度マージンが上乗せされ、どんどん値段が上がりますが、ハードウッド・プロは、間にそのような問屋が入らないので、中間マージンを省いたお安い価格で提供することができるのです。

専門店ならではの卸価格・格安で、どこよりもお安くイタウバをご提供しますので御見積りにてご相談ください。

ハードウッド-イタウバで作るウッドフェンス・ウッドデッキ・布団干しリフォーム施工事例,DIY,ホームセンター,自分で作る



パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ 耐久性が高いのは?優れているのはどっち?徹底比較!