ウッドデッキ材・ウッドフェンス材・ハードウッド材の販売・直販・卸・通販 アマゾンジャラ・イタウバが激安!!

Q&Aテスト

  • HOME »
  • Q&Aテスト

ご注文について

Q.個人でも購入できますか?
Q.見積りは無料ですか?
Q.1本あたりの単価と、価格表をください
Q.見積りした材木は必ず購入できますか?
Q.ねじ(ビス)や塗料は買えますか?
Q.クレジットカード払いはできますか?
Q.注文から納品までの流れはどうなりますか?
Q.図面を見せるので、これに必要な材のサイズと本数で見積もって下さい
Q.在庫がないサイズは注文してからどれくらいかかりますか?
Q.必要なのはまだ先ですが、今から材の確保をしてもらえますか?
Q.注文確定後のサイズ変更・数量変更はできますか?
Q.サンプルを送ってもらえますか?

配送について

Q.到着日、到着時間の指定はできますか?
Q.発注してからの納期は何日くらいでしょうか?
Q.留守がちで、もし配達日に不在にしてしまった場合はどうなりますか?
Q.配達のドライバーさんは、荷物の荷降ろしをしてくれますか?
Q.どれくらい倉庫で預かってもらえますか?
Q.配送はどこからになりますか?
Q.一括して送ってくれますか?
Q.どんな長さの材木でも、指定の場所まで配達してくれますか?
Q.チャーター便について教えてください
Q.どの配送方法が良いか、相談にのってもらえますか?
Q.個人と法人では送料が異なるのですか?
Q.西濃運輸以外の宅配業者を利用できますか?
Q.ハードウッドプロの倉庫へ直接引き取りに行くことは可能ですか?
Q.荷姿はどのような感じですか?
Q.追加の送料が請求される場合がありますか?

材全般について

Q.イタウバとアマゾンジャラはどちらが安いですか?
Q.取り扱っている材木のサイズは?
Q.品質基準はありますか?
Q.カットしてもらえますか?
Q.プレカットしてもらえますか?
Q.リブ加工してもらえますか?
Q.全ての材木の切り口は面取りされていますか?
Q.割れ防止材「パラフィン」を塗布していますか?
Q.反りや暴れが全く無い材が届きますか?
Q.反りや曲がり、虫食いはありますか?その場合の返品はどうなりますか?
Q.材はサイズぴったりの物が届きますか?
Q.送られてくる材の長さは余裕がありますか?何cmくらいありますか?
Q.端を切り落とす必要はありますか?
Q.3mや4mの長物だけを購入できますか?
Q.アウトレット品、B級品の取り扱いはありますか?
Q.切断面はモルダー加工をした状態でしょうか?それとも鋸刃による挽きっぱなし(角だけ面取り)になるでしょうか?
Q.素足や素手で触れる場合、イタウバとアマゾンジャラはどちらがおすすめですか?
Q.イタウバとアマゾンジャラの耐久年数の違いを教えて下さい

イタウバについて

Q.イタウバの特徴を教えて下さい
Q.イタウバの耐久性を教えて下さい
Q.スギとイタウバはどっちが強いですか?
Q.同じイタウバでも他社と価格が違うのはどうしてですか?
Q.パラー州産とマットグロッソ州産の違いは?
Q.イタウバには斑点模様や色ムラがあるのですか?
Q.イタウバフィエラやイタウバマロンは、イタウバの仲間ですか?
Q.イタウバ製ウッドデッキは、一生ササクレやトゲが出ませんか?
Q.イタウバのウッドデッキは裸足でも100%安心ですか?絶対ケガをしませんか?
Q.イタウバは色が変わりますか?
Q.イタウバの年輪が分かりにくく表裏の判定が難しいのですが?
Q.イタウバは人工乾燥できないのですか?

アマゾンジャラについて

Q.アマゾンジャラの特徴を教えて下さい
Q.ウリンとアマゾンジャラはどっちが強いですか?
Q.アマゾンジャラは厚みによって腐食に対する違いがありますか?
Q.アマゾンジャラに小口割れがありますか?
Q.アマゾンジャラはずっと赤いままですか?
Q.アマゾンジャラにササクレやトゲは出ますか?

管理とメンテナンスについて

Q.届いた材の保管はどのようにしたらよいですか?
Q.完成後、どれぐらいで変色しますか?
Q.材に塗装をする必要はありますか?
Q.全くメンテナンスしなくて良いですか?

ウッドデッキ/ウッドフェンスの作り方について

・ウッドデッキの作り方についてをご参照ください
・ウッドフェンスの作り方についてをご参照ください

その他

Q.セランガンバツの取り扱いはありますか?
Q.ハードウッドプロさんはホームセンターにセンランガンバツを卸していますか?
Q.セランガンバツと同等価格以下で買えるとホームページに書いてありますが、ホームセンターで売っているセランガンバツより安くなりますか?


ご注文について

Q.個人でも購入できますか?
A.はい、個人のお客さまでもご購入いただけます。
ウッドデッキをDIYされているお客様もたくさんいらっしゃいます。
もちろん簡単ではありませんが、家族揃って、一つの「レジャー」としてウッドデッキ作りを楽しんでみませんか?お庭がより素敵な空間となるだけではなく、自作によりウッドデッキ自体が家族の思い出となります。

こちらのお客様の声ページにて、DIYされたお客様の実際の事例が掲載されていますのでぜひ一度ご覧下さい。

Q.見積りは無料ですか?
A.はい、無料でお見積りを承ります。
どうぞお気軽にご依頼ください。お見積りのご依頼は、FAXまたはホームページより承っております。こちらの「お見積り」ページよりお申し込みください。

Q.1本あたりの単価と、価格表をください
A.大変申し訳ございませんが、単価表及び一本単価の回答は致しかねます。
お客様のご入用のサイズ・長さ・本数など具体的なお見積もり内容のご依頼をいただきまして、その都度、在庫の確認を取りながら、御見積書を準備・提出させていただいております。
設計変更等あれば、何度でも御見積させていただいております。
単価表及び一本単価の回答は承っておりませんので、どうぞご了承ください。

Q.見積りした材木は必ず購入できますか?
A.在庫は流動的です。
お見積もりの際に在庫のあった材木でも、ご注文確定までの期間によっては在庫が無くなる可能性があります。また、天然木であるため、一度欠品すると数か月入荷がない場合もございます。
在庫の確保には努めておりますが、人気のサイズはすぐに品薄になってしまうこともございますのでご注意ください。

お振込みを確認させて頂いた時点でご注文確定となり、商品を確保致します。
お見積りの段階では商品の確保はお約束できませんので、ご了承ください。
(その場合は、担当者よりご案内させて頂きます)

Q.ねじ(ビス)や塗料は買えますか?
A.申し訳ありませんが、ねじ(ビス)や塗料は取り扱っておりません。
自信を持っておすすめできる質の高い物を可能な限り安価でご提供する事に特化するため、ハードウッドプロでは木材以外の物は販売しておりません。
ねじ(ビス)や塗料など木材以外の商品詳細につきましては、各メーカーにお問い合わせください。

Q.クレジットカード払いはできますか?
A.申し訳ありませんが、クレジットカードでのお支払いは承っておりません。
お支払い方法は、銀行振り込み(前払い)のみとなっており、ご入金確認後に商品を発送させて頂きます。
弊社では、高品質の材木を低価格でお客様に提供することを使命しとしております。
クレジットカード会社へ支払わなければならなくなる手数料分を、お客様に還元し、喜んでいただければと考えております。

Q.注文から納品までの流れはどうなりますか?
A.こちらの見積依頼から商品到着までの流れをご参照ください。
途中、ご不明な点がございましたら、どんな些細なことでもお尋ねください。ハードウッドのスタッフが複数人体制でお待ちしております。

Q.図面を見せるので、これに必要な材のサイズと本数で見積もって下さい
A.誠に申し訳ありませんが、設計及び材木のサイズ及び本数の拾い出しは行っておりません。

数量の拾い出しにつきましては、万が一、本数が足りなかった場合のフォローができない為、承る事ができません。ご了承ください。

施主支給(材料を施主さまが購入し、施工を業者にご依頼する方法)の場合は、施工していただく職人さんに材料の拾い出しをお願いしてください。
DIYで施工予定の場合は、弊社当サイトの「ウッドデッキ&ウッドフェンスの作り方~プロの現場から学ぶウッドデッキDIY」をご参照ください。必要な材料と施工の仕方がご理解いただけると思います。

お客様の設計に合わせ、必要なサイズとその本数をご連絡いただければその都度何度でもお見積もりいたします。

Q.在庫がないサイズは注文してからどれくらいかかりますか?
A.予約注文も承れますが、入荷予定は未定の為、予定が立ち次第のご連絡となります。
サイズによっては入荷予定が無いものもございますので、お見積り受付担当までご相談ください。

Q.必要なのはまだ先ですが、今から材の確保をしてもらえますか?
A.ご入用の時期や数量等で変わりますので、お見積もりの際にご相談ください。

Q.注文確定後のサイズ変更・数量変更はできますか?
A.お振込みの前でしたら変更が可能です。

お客様から「注文確定フォーム」よりご購入のお申し込みを頂くと、ハードウッドプロでは在庫状況をを確認します。
その後「受注確認書」をお送りし、その内容でお間違いがなければお振込み手続きをしていただきます。
ご入金いただいた時点で品物の確保を致しますので、ご入金後のサイズ変更及び数量変更はできません。予めご了承ください。
こちらの見積依頼から商品到着までの流れをご参照ください。

Q.サンプルを送ってもらえますか?
A.こちらのお問合せフォームよりご依頼ください。
こちらのサンプルルーム~ウッドデッキ材の見本部屋でもご覧いただけますが、実際にお手にとって確認されたい方はお気軽にお申し付けください。


配送について

Q.到着日、到着時間の指定はできますか?
A.「日付の指定」・「午前または午後の指定」は可能です。
日付と午前/午後の指定は可能ですが、「何時~何時」という細かい時間指定は長物・重量物のためお受けできません。

ご希望の配達日を出荷時に必着として明記はいたしますが、必ずしも到着するというお約束ではございません。 出荷後に送付させていただく送り状のお問い合わせ番号にて商品の追跡、荷受を行っていただきます。

(ゴールデンウィーク等の連休付近は、交通渋滞などにより配達遅延が発生する場合がございます。)
(配送の都合上、「午前」指定でも「午後」になってしまう場合もあります。)

Q.発注してからの納期は何日くらいでしょうか?
A.ご入金が確認でき次第、材を確保し、発送の手配をさせていただきます。
ご入金確認後、通常「中4~5日」での材の到着となります。下記は一例です。
(月曜お振込⇒火曜入金確認⇒木曜発送⇒土曜到着”)
こちらの見積依頼から商品到着までの流れをご参照ください。

Q.留守がちで、もし配達日に不在にしてしまった場合はどうなりますか?
A.基本的に再配達は不可とお考え下さい。
長物・重量物のため、基本的に再配達は不可となっており、再配達は追加料金が発生する場合がございます。
ご不在がちでしたら「最寄の営業所止め」をご指定いただくと、お客様のご都合の良い日にお引取りいただけます。

Q.配達のドライバーさんは、荷物の荷降ろしをしてくれますか?
A.「軒先渡し」となり、ご自宅の玄関先や駐車場に荷下ろしをする作業は西濃運輸のドライバーが行います。
弊社は西濃運輸で材木をお届けいたしますが、西濃運輸は軒先渡しとなります。
通常の宅急便と同様で、ご自宅の玄関先や駐車場に荷下ろしをする作業は西濃運輸のドライバーが行います。
(裏庭等への運び入れはできませんことをご了承ください。)
(長物・重量物の材をひとりで運ぶドライバーさんに、ねぎらいのお言葉をいただけると有り難いです。)

Q.どれくらい倉庫で預かってもらえますか?
A.倉庫での保管可能期間は原則2週間です。
その期間以上倉庫に保管希望の方はお見積りの際にご相談ください。

Q.配送はどこからになりますか?
A.商品は愛知県からの配送となります。
通常は西濃運輸の宅急便での配送となります。
[西濃運輸について]
大手西濃運輸の配送網を利用するため、安価で配送できますが、重量制限、長さ制限、配達日制限等様々な条件がございます。

Q.一括して送ってくれますか?
A.はい、500Kg迄でしたら一括でお届けする事ができます。
宅急便業者の一日の荷扱い量を減らすための措置で、一日、一行先、一伝票500Kgまでとなるため、500Kgを超える場合は2分割発送(2日に分けて出荷、到着日も2日間に分けて到着)となります。同日到着はできません。
2分割発送の場合は、必要な部材からの出荷も可能です。ご指示いただければ対応いたします。

500kg以上を一括で受取希望される場合は、最寄の西濃運輸の営業所止めにてお客さま側でお引取り可能です。

Q.どんな長さの材木でも、指定の場所まで配達してくれますか?
A.4,000㎜以上の材木をご希望の場合は、指定の場所へのお届けは不可となり、最寄りの営業所止めとなります。
4,000㎜以上の材木のお届けは、最寄りの西濃運輸営業所止めにて、お客様お引き取りとなります。
レンタカーを借りて引取りしていただいたとしても、営業所までの送料+レンタカー代の方がチャーター便よりお安く、希望の日に荷受ができます。

Q.チャーター便について教えてください
A.以下にご案内させていただきます。
一括配送、時間・日付け指定ご希望の場合は4t車チャーター便がご利用できます。
運賃は宅配便より割高ですが、日時指定は可能です。
※日曜の指定は不可。時間は希望日の午前中指定のみで午後は不可。
その際には必ず4t車の進入確認をお願いします。
地域によっては進入できないところがございます。
チャーター便の荷下ろしはお客様でのご対応となります。
2t車のチャーター便につきましては、各地域の道路状況が様々なため、手配した2t車が進入できない等のトラブルを避けるため、弊社側でのご用意はいたしかねます。

Q.どの配送方法が良いか、相談にのってもらえますか?
A.はい、お客さまのご都合に合わせて最適の配送方法をアドバイスさせて頂きます。
配送方法につきましては、ご相談及びご提案させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

Q.個人と法人では送料が異なるのですか?
A.はい、異なります。法人様宛のほうがお安くなります。
個人様宛の荷物は正規運賃を請求されます。よって、弊社が西濃運輸と契約人(法対法人配送条件)している契約特別運賃が適用されません。
従いまして、個人名様としてではなく、個人事業主様(法人契約)として、荷受の際にご配慮いただければ御見積書の安価な送料で配送いたします。

Q.西濃運輸以外の宅配業者を利用できますか?
A.西濃運輸のみとなります。
運送業者の選定につきましては、ヤマト運輸や佐川急便、日通では長物・重量物の取り扱いが無いため、弊社では利用しておりません。

お客様の中には4000㎜以上の長物をご希望される方も多く、長物・重量物でも引き受けてくれる西濃運輸と法人契約を結んでおります。現状、西濃運輸に長物、重量物の配送を断られますと、お客様に商品をお届けすることは不可能になります。

信頼関係を保つためにも、運びやすい短いものはヤマト運輸や佐川急便、長物重量物だけを西濃運輸と出荷を分けるという訳にはいかないことをご理解ください。
以上の理由から御見積書の送料につきましては、西濃運輸でお見積しております。

Q.ハードウッドプロの倉庫へ直接引き取りに行くことは可能ですか?
A.はい可能です。
愛知県にある弊社倉庫まで直接お引取りに来てくだされば、送料が無料でお得です。
直接引き取りに来てくださった方には、端材プレゼントも可能です。(端材がある時のみになりますので、予めご了承ください。)

Q.荷姿はどのような感じですか?
A.お一人でも運べる重さ(1個口10~20kg)に梱包して出荷いたします。

Q.追加の送料が請求される場合がありますか?
A.以下のような場合に追加の送料を請求させていただく場合がございます。

(1)実際は法人名義ではなかった場合、または、実際は店入れでなく現場入れだった場合は、西濃運輸に追加料金を請求される場合があります。

(2)実際にお客様の元にお届けする際、実は特別な車を用意しなければ配達できない場所であった事が判明した場合、チャーター便代をご請求させていただかざるを得ない・・というケースが稀にあります。
その場合、ご自宅(又は現場)までのお届けでなく、最寄の西濃運輸営業所までお客様が引き取りに来ていただけましたら、追加料金は発生せず、現場入れからの変更分の差額をご返金させていただきます。


材全般について

Q.イタウバとアマゾンジャラはどちらが安いですか?
A.イタウバとアマゾンジャラの価格は同じサイズでしたら同価格です。

Q.取り扱っている材木のサイズは?
A.取り扱いサイズはこちらのHardwood-Pro 取扱サイズ表でご確認いただけます。

Q.品質基準はありますか?
A.皆様にご安心して購入していただくためにHardwood-Pro 品質基準を設けております。
こちらの基準を最低品質とし、常にそれ以上、もしくは他社に負けない高品質なものを常に出荷できるよう努めております。

Q.カットしてもらえますか?
A.単純な幅カットおよび長さカットは内容によってお受けできる場合とできない場合がありますので、カットしたい長さと幅、本数を具体的にお知らせ下さい。

単純な幅カットおよび長さカットは内容によっては承ることができる場合がありますので、具体的なご希望をご相談ください。(カットは有料です)
ただし、厚みのカットはお受けできませんのでご了承ください。

弊社の規格サイズはこちらのHardwood-Pro 取扱サイズ表ページをご覧頂けます。

Q.プレカットしてもらえますか?
A.プレカットは承ることができません。
プレカット(実際の各部位の寸法にあうように材を切断しホゾなどの仕口加工をする)やキットのようなものは制作できませんのでご了承ください。

Q.リブ加工してもらえますか?
A.申し訳ございませんが、弊社ではりブ加工はお受けしておりません。

Q.全ての材木の切り口は面取りされていますか?
A.こちらの写真をご覧ください。
▲印の4つの角については、面取り加工済みでございます。

クリックすると拡大画像がご覧頂けます

Q.割れ防止材「パラフィン」を塗布していますか?
A.ハードウッドプロの木材には全て、無色透明の小口割れ止め防止剤を完全塗布しています。
材木屋さんによっては、色の付いたパラフィンが塗ってあることがありますが、弊社のパラフィンは無色透明なのでそのままでもお使いいただけます。

Q.反りや暴れが全く無い材が届きますか?
A.天然の木材は元来の性質上、多少の反りや曲がり・色ムラ・逆目・ピンホール・灰汁等がありますが、強度に影響はありませんのでご安心下さい。

こちらにHardwood-Pro 品質基準を設けております。こちらの許容範囲に概要しない物は返品・交換を承りますので、受付までご依頼ください。
基本的に出荷前にすべて検品しているので、使用できないようなひどいものは混入いたしません。
過去、大きな返品事例は一件もございませんのでご安心ください。(見落としはご容赦ください)

Q.反りや曲がり、虫食いはありますか?その場合の返品はどうなりますか?
A.天然木ですので、施工上問題のない程度・強度に影響のない程度の「反りや曲がり・割れ・小さな節穴・虫穴等」を含む場合があります。

工場で大量生産される均一な人工木材と異なり、天然の木材はもともと多少の反りや曲がり・色ムラ・逆目・ピンホール・灰汁などの自然に由来する特徴が含まれているものです。
その中でHardwood-Proでは、施工性・耐久性に問題が出るような粗悪な素材が入ることが無いよう、お客様にお出しする前に、経験豊富な倉庫担当者が1本ずつ手にとって検品確認し、出荷しています。
詳細につきましてはこちらのHardwood-Pro 品質基準をご参照ください。
こちらの許容範囲に概要しない物は返品・交換を承りますので、受付までご依頼ください。

Q.材はサイズぴったりの物が届きますか?
A.仕上がりはジャストサイズですが、若干の誤差はご容赦ください。
通常ジャストサイズの仕上がりですが、天然木の性質上、在庫保管中に一部収縮するものがあります。(ご希望の長さより短いものを出荷することはございません。)
Hardwood-Pro 品質基準ページにて以下の通りご案内しております。

・長さ:表示サイズより短いものは不適合。長いものは適合。
・厚み,幅:表示サイズ 厚み・幅 共に±5%以内(例:表示厚さ30㎜ 許容:28.5㎜~31.5㎜ 表示幅120㎜ 許容:114㎜~126㎜)

Q.送られてくる材の長さは余裕がありますか?何cmくらいありますか?
A.数センチ伸びをつけて、お客様のご希望サイズ(長さ)が正味取れる長さで出荷しております。
伸びしろについては様々なため、何センチとはお答えできませんが、1㎝から多いもので5㎝ぐらいまでついているものもございます。

Q.端を切り落とす必要はありますか?
A.そのまま切らずにご利用もいただけますが、できれば両端をカットしてご利用ください。
木口割れを防ぐために(ブラジルから日本までの輸送途中と、倉庫での保管時に極度の割れが発生しないために)木口にテラピン(透明なロウのようなもの)が塗布されています。
そのまま切らずにご利用もいただけますが、直射日光の照射によりテラピンが溶け出し、シミの原因ともなります。
よって、お客様には、基本的には、施工時に両端を切断してご利用いただいております。

Q.3mや4mの長物だけを購入できますか?
A.誠に申し訳ありませんが、3mや4mのみといったご注文に関しては、お断りさせて頂く場合がございます。
限りある資源を最大限に活用するために、なるべく多くの長さを取り揃えております。
その為、3mや4mのみといったご注文に関しては、誠に失礼ながらお断りさせて頂く場合がございます。
実際に使用される寸法でご注文下さいますよう、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

※お願い
天然木の安定供給の為に、できるだけ長さの短いもののご利用をお願い申し上げます。
笠木、幕板、通し柱等のどうしても長物を必要とするお客様の為に、ご協力をお願い申し上げます。

Q.アウトレット品、B級品の取り扱いはありますか?
A.アウトレット品、B級品などの粗悪な商品は取り扱っていません。
品質基準の許容範囲を超えた物を、B品やアウトレット品として販売している業者さんがいますが、弊社ではデッキ材に適さない品質の良くない物は、日本に来る前にブラジルではねてしまうので、取り扱っていません。
品質が悪くてもいから安さを優先したいというお客様はいらっしゃいますが、ハードウッドプロはおすすめしていません。

Q.切断面はモルダー加工をした状態でしょうか?それとも鋸刃による挽きっぱなし(角だけ面取り)ですか?
A.半割り加工機(丸ノコ装着)でおおよそ半割りした後、プレナー機(自動カンナ掛け機)で厚みを均一に仕上げます。
その後、トリマーで切断面の2角を面取りしています(手加工)。

Q.素足や素手で触れる場合、イタウバとアマゾンジャラはどちらがおすすめですか?
A.イタウバがおすすめです。
イタウバはアマゾンジャラに比べると油分の含有量が豊富なため、トゲやササクレが出にくいと考えられています。

どの樹種であってもお住まいの地域の気候条件やご使用方法によっては、トゲやササクレの可能性はありますが、ハードウッドの中では、イタウバは比較的トゲやササクレが少ないです。

Q.イタウバとアマゾンジャラの耐久年数の違いを教えて下さい
A.弊社取り扱いのパラー州産のアマゾンジャラとイタウバは、どちらも高耐久木材です。
アマゾンジャラは超硬質木材で、桟橋など湾岸や海岸などで多く使用されており、別名「アマゾンのアイアンウッド(鉄の木=腐らない木)」と言われるほど耐久性にすぐれています。
アマゾンジャラ材の歴史は、日本国内で流通し始めてまだ20年ほどですが、過去の納入先より高評価をいただいております。
比重が同じ(もしくはそれ以下)のウリンがヨーロッパで100年以上愛用されているので、アマゾンジャラも同等の耐久性が見込まれます。

イタウバが日本に輸入されるようになってまだ15年ほどですがブラジルでは古くから木橋や木造船の材料として使用され、水中で用いても30年以上はもつ最高の木材としてヨーロッパ各地で長く使用されています。
特にパラー州産のイタウバは、油成分が多く含まれているため肌触りが良く、固すぎず加工性も良いため、バランスのとれたオールマイティな性能を持っています。


イタウバについて

Q.イタウバの特徴を教えて下さい
A.イタウバは、ブラジル原産のクスノキ科の植物です。
油分の多いパラー州のイタウバは、ササクレや反りや暴れが少なく、素足で歩くと気持ちの良いハードウッドです。
固すぎず加工性も良いため、バランスのとれたオールマイティな性能を持つハードウッドです。
イタウバの詳細情報は「イタウバ」ページでご確認いただけます。

Q.イタウバの耐久性を教えて下さい
A.イタウバは日本に来て6~7年、本格的に販売が始まったのは5年ほどなので、日本での実績は少ないです。
しかしブラジルでは古くから木橋や木造船の材料として使用され、水中で用いても30年以上はもつ最高の木材としてヨーロッパ各地で長く使用されています。
特にパラー州産のイタウバは、油成分が多く含まれているため肌触りが良く、固すぎず加工性も良いため、バランスのとれたオールマイティな性能を持っています。”

Q.スギとイタウバはどっちが強いですか?
A.ソフトウッドに分類されるスギと比較すると、ハードウッドに分類されるイタウバは耐久性が高いと考えられています。

スギで作ったウッドデッキといえば、米スギ(ウエスタンレッドシダー)が主流ですが、米スギの耐久年数は十数年といわれており、シロアリにも強くありません。
一方イタウバはシロアリに強く、天然木材の中では最高レベルの耐久性を持っております。
米スギに比べるとイタウバの日本での実績は15年ほどと少ないですが、イタウバはブラジルでは古くから木橋や木造船の材料として使用され、水中で用いても30年程度の耐久性がある木材としてヨーロッパ各地で長く使用されています。

Q.同じイタウバでも他社と価格が違うのはどうしてですか?
A.価格差は、もの自体の違い(種類の違い)によるものです。
同じ「イタウバ」でも、産地がブラジルのパラー州産のイタウバとマットグロッソ州産のイタウバがあります。
パラー州産のイタウバとマットグロッソ州産のイタウバでは、油分の含有量(=耐久性・手触り感・ささくれの有無)が異なり、
同じイタウバでも異なるデッキ材であると考えております。

ご購入される商品の良し悪しと価格のバランスをみて決断をされるのは難しいことと存じますが、私どもは、ウッドデッキを快適に長くご愛用いただきたいので、耐久性や、手触りの良い品質の高い物をおすすめしたいです。

Q.パラー州産とマットグロッソ州産の違いは?
A.「油分の含有量」が異なり、耐久性能が異なります。
一般的には、マットグロッソ州の土壌のイタウバの特性は「軽い、油分が少ない、斑点模様が少ない」と言われ、パラー州の土壌のイタウバの特性は、「重い、油分が多い、斑点模様が比較的多い」と言われています。
イタウバは、油成分の証である斑点があったほうが耐久性が高いのです。
詳しくは「パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ 耐久性が高いのは?優れているのはどっち?徹底比較!」をご覧下さい。

Q.イタウバには斑点模様や色ムラがあるのですか?
A.イタウバ材によっては、斑点模様や青く見える色ムラが目立つものがありますが、これらは「油分を多く含んでいる証」です。
油分が多いイタウバは木肌がしっとりとしており、水も染み込み難く強いので耐久性の高い材となります。

ハードウッドは日光に当たると、徐々にシルバーグレーに変色します。
イタウバも日焼けすると一旦木の色が濃くなり、それから色の退色が始まります。ですので、ウッドデッキを作った当初は斑点模様が気になる方がいても、2週間~1ヶ月ほどすると斑点模様が目立たなくなります。
斑点模様が目立っていたとしても本当に最初だけ。であれば油分が多いほうが得です。

Q.イタウバフィエラやイタウバマロンは、イタウバの仲間ですか?
A.いいえ、イタウバではなく「タタジュバ」というクワ科の広葉樹です。
「イタウバフィエラ」または「イタウバマロン」と称して販売している木材は、イタウバではなく、「タタジュバ」というクワ科の広葉樹です。
タタジュバは、ブラジルではハードウッドとして流通されている物ですが、ねじれや反りが酷いために、ウッドデッキやウッドフェンスの施工には適していない材料なので、弊社では取り扱っていません。

正規のイタウバより安いのでホームセンターなどで販売されているようですが、ウッドデッキ材としてはおすすめしておりません。
詳しくは注意「イタウバフィエラ」「イタウバマロン」はイタウバではありませんをご覧下さい。

Q.イタウバ製ウッドデッキは、一生ササクレやトゲが出ませんか?
A.お住まいの地域の気候条件やご使用方法によって異なります。
お使いの地域や状況によっては、10年~15年程経過するとササクレが出てくる場合があります。
例えば海のそばなど乾燥しがちな環境ですと、油分が奪われやすくなり、ササクレ立ってくる場合があります。
そのような場合は、やすりなどでお手入れをしてください。

Q.イタウバのウッドデッキは裸足でも100%安心ですか?絶対ケガをしませんか?
A.「100%安心」「絶対ケガをしない」というわけではありません
イタウバは他ハードウッドの中では一番、トゲやササクレが出にくいと言われていますが、自然の天然木ですので、ごく稀にササクレ立っているものがある場合もあります。
また、お使いの地域や状況によっては、10年~15年程経過するとササクレが出てくる場合があります。
(例えば海のそばなど乾燥しがちな環境ですと、油分が奪われやすくなり、ササクレ立ってくる場合があります。)
小さなお子様がおられるご家庭は、時々チェックしていただいて、心配な個所がありましたら、やすりなどでお手入れをされる事をおすすめします。

Q.イタウバは色が変わりますか?
A.徐々にシル バーグレー(白銀色)に色が変わっていきます。
イタウバに限らず、イペやウリン、セランガンバツ、アマゾンジャラなど、全てのハードウッドは「経年変化」で段々と味わい深く落ち着いたシル バーグレー(白銀色)に色が変わっていきます。
この色の変化もハードウッドの魅力のひとつとご理解ください。

経年変化

Q.イタウバの年輪が分かりにくく表裏の判定が難しいのですが?
A.施工上はどちらを使っていただいても問題ありません。
材料学上の表裏はありますが、施工上はどちらを使っていただいても問題ありませんので、お客様が見て頂いてきれいな方をお使いください。
ビスを使用して取り付けしていただければ反りで剥がれる心配はありません。

Q.イタウバは人工乾燥できないのですか?
A.いいえ、それは違います。イタウバは割れや反りを防ぐため、乾燥が必要です。
ハードウッドプロのイタウバは均一に乾燥が行えるよう人工乾燥しています。
天然乾燥ですと、伐採してからお客さまの手元に渡るまでのリードタイムが1年ほどかかり、コストが上がる分価格も高くなりますが、短期に行える人工乾燥でしたら、コストパフォーマンスが良いので、良い品質の物を安くご提供できます。


アマゾンジャラについて

Q.アマゾンジャラの特徴を教えて下さい
A.ブラジルを中心とした南米一帯に分布するアカテツ科の植物で、別名、アイアンジャラ、マサランドゥーバ、マニルカラともいいます。
高級感ある綺麗な赤褐色と、重厚感ある目の詰まった木肌が魅力で、世界中でデッキ材や港湾材や橋、高級家具などに使われています。価格が上昇傾向にあるウリンに代わるデッキ材として人気が上昇しています。
アマゾンジャラの詳細情報はウリンの1割~3割引! アマゾンのアイアンウッド「アマゾンジャラ」でご覧下さい。

Q.ウリンとアマゾンジャラはどっちが強いですか?
A.昔からあるウリンやイペは販売期間も長く実績も多いので、日本国内での耐久性は証明されています。
アマゾンジャラ材は販売開始後は15年足らずで、実績の面ではウリン材に劣りますが、過去の納入実績、現地の情報、海外での使用状況などを加味して、ウリンに勝るとも劣らない耐久性があると考えております。

別名「アマゾンウリン」とも呼ばれるアマゾンジャラは、比重が「0.92~1.04」と言われるウリンよりも密度が高い「1.06」であり、ウリンにも勝る超硬質木材で鉄のように堅い木として、ブラジルでは昔から桟橋や湾岸、海岸などで多く使用されています。
アマゾンジャラの歴史はまだ浅いですが、比重が同じ(もしくはそれ以下)のウリンがヨーロッパで100年以上愛用されているので、アマゾンジャラも同等の耐久性が見込まれます。

Q.アマゾンジャラは厚みによって腐食に対する違いがありますか?
A.厚みによる「腐食に対する耐久性の違い」はありません。

Q.アマゾンジャラに小口割れがありますか?
A.施工後、直射日光の照射により、木口割れが発生する場合がございます。
アマゾンジャラは木口割れが少ないですが、発送の時点では木口割れがなくても、施工後、直射日光の照射により、木口割れが発生する場合がございます。
長さに対して両端より5%程度まで(貫通割れも含む)ものは許容とさせていただいております。
詳しくはこちらのHardwood-Pro 品質基準をご参照ください。

Q.アマゾンジャラはずっと赤いままですか?
A.徐々にシル バーグレー(白銀色)に色が変わっていきます。
アマゾンジャラに限らずイペやウリン、セランガンバツ、イタウバなど、全てのハードウッドは、日光に当たると徐々に変色し始め、約3ヶ月程でシルバーグレーに変色します。この色の変化もハードウッドの魅力のひとつとご理解ください。

経年変化

Q.アマゾンジャラにササクレやトゲは出ますか?
A.出る場合があるので、サンドペーパーで磨くなどのメンテナンスをしてご愛用ください。
アマゾンジャラは目の詰まった木肌で重厚感があり、高級感ある綺麗な赤褐色が魅力です。
油分が豊富なイタウバと比較するとササクレやトゲが出やすいかもしれませんが、気になる部分はサンドペーパーで磨くなどのメンテナンスをしてご愛用いただければ安心してお使いいただけます。


管理とメンテナンスについて

Q.届いた材の保管はどのようにしたらよいですか?
A.地面に直接つかないようにして必ずブルーシートなどの厚手のシート等でカバーなさってください。

直射日光にさらされると、施工前の材の表面の水分が急激に失われ、割れ、反りの原因になりかねないので、ブルーシートなどの厚手のシート等で覆って保管してください。

最終的には外で使用される木材なので耐久性には問題ないのですが、施工前の割れ・反りの発生は施工を難しくする原因となります。
(弊社でも必ず倉庫内にて管理し、直射日光を避け、急激な木材の乾燥を避けるためにラッピング等処理を行っております)

Q.完成後、どれぐらいで変色しますか?
A.ハードウッドは日光に当たると徐々に変色し始め、約3ヶ月程でシルバーグレーに変色します。
経年変化に伴うシルバーグレーへの変色は、イタウバとアマゾンジャラに限らず、イペやウリン、セランガンバツなど、全てのハードウッドに共通するものです。
基本的に天然木材の「経年変化」を楽しんでいただける無塗装をおすすめしております。
無塗装でも30年以上耐久性が保たれる高耐久性木材です。

経年変化

Q.材に塗装をする必要はありますか?
A.イタウバ・アマゾンジャラどちらも高耐久性木材ですので、防虫防腐の塗装の必要はございません。
天然木は経年変化で段々とシルバーグレーに色が変わっていきます。
色を保ちたいというお客様には、ホームセンター等で販売されている外部用塗料(ノンロット・オスモカラー・キシラデコール等)をお勧めしておりますが、基本的には天然木材の「経年変化」を楽しんでいただける無塗装をお勧めしております。

塗装に関しましては塗料メーカーにお問合わせ下さい。塗装されるなら、施工前に塗装するのが一般的です。試し塗りをお考えでしたら、試し塗りできる端材をお送りしますのでご連絡ください。

Q.全くメンテナンスしなくて良いですか?
A.メンテナンスをして頂いた方がさらに長く快適にご利用いただけます。

ハードウッドは自然の木ですので、天然木材が故の干割れ(木材・立木などが、日光の直射や昼夜の温度の差のため割れ目のはいること)、ささくれ等の発生は避けることができません。
一般的な木材よりはそのメンテナンス頻度は限りなく少なく、長持ちするのが高耐久性木材ですが、全く傷まないことはなく、一定の管理・メンテナンスは長くご利用になるには必要です。
(ささくれ発生の場合、サンドペーパーで磨くなど)
メンテナンスについてはこちらの「メンテナンス」ページをご覧ください。


その他

Q.セランガンバツの取り扱いはありますか?
A.申し訳ございませんがセランガンバツは取り扱っておりません。
東南アジアからのセランガンバツ材は過去の取扱い実績から判断して、弊社の品質基準を満たさないものが多く、現状取扱いを致しておりません。
セランガンバツは、イペ、ウリン、アマゾンジャラに比べると半分の15年程しかもちません。

弊社の主力商品は南米ブラジル、パラー州産の高品質なハードウッド(イタウバ・アマゾンジャラ)です。
弊社のパラー州産イタウバ・アマゾンジャラは、セランガンバツよりも耐久性があるのでぜひご検討ください。

Q.ハードウッドプロさんはホームセンターにセンランガンバツを卸していますか?
A.センランガンバツは卸しておりません。

Q.セランガンバツと同等価格以下で買えるとホームページに書いてありますが、ホームセンターで売っているセランガンバツより安くなりますか?
A.品質によって様々な価格設定がされているため、その全てに対して「同等価格以下」といえない場合もあります。
インターネットで通信販売を行っている他社(検索上位4社)様の販売価格の平均を調査し、その価格をもとに、セランガンバツと同等価格以下でご提供可能とホームページに掲載しておりました。

一口にセランガンバツと言ってもその品質にはばらつきがあり、高品質なものから曲がり反りが激しいものまで様々です。(一般にホームセンターで販売されているものには一級品でないものも含まれています。)
品質によって様々な価格設定がされており、その全てに対して弊社のパラー州産イタウバ・アマゾンジャラが「同等価格以下」とはいえない場合もございますのでご了承ください。


お気軽にお問い合わせください! TEL 0467-87-3920 受付時間10:00-17:00(土・日・祝日を除く)

ハードウッドコラム

PAGETOP