重く堅く、施工が難しいイペやウリンに比べて
軽くて施工しやすいデッキ材「セランガンバツ」。
セランガンバツってどんなデッキ材なのでしょう?

セランガンバツの紹介

セランガンバツ、イエローバラウ、バンキライ、バラウ、バツー~セランガンバツ材、業務用・ウッドデッキ材料・通販ならハードウッドプロセランガンバツは、南洋のマレーシア・インドネシア等の
東南アジアで産出されるフタバガキ科の植物で、
別名イエローバラウ、バンキライとも呼ばれています。

原木は直径1~1.5メートル前後で、
樹高は50~60メートルと大木のため
長い材がとれやすくサイズのバリエーションが豊富です。

■セランガンバツ情報

別名 イエローバラウ、バンキライ、バラウ、バツー
主な産地 インドネシア、マレーシアなどの東南アジア
属·科目 フタバガキ科
外観 比重が大きく、目が詰まっていて重厚。節はほとんどない。
薄茶色~赤褐色。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性 堅くて耐久性が高いため、防虫・防腐処理は不要。
主な用途 セランガンバツは、イペやウリンに比べると加工がしやすく価格もお手頃なため、商業施設で多く使われている。主な使用例としては、晴海トリトンスクエアやお台場のデックス東京ビーチなどがある。
表面 セランガンバツは、ピンホール(小さな虫食い穴)が比較的多く見られる。ねじれや反りは一般的水準。ササクレが立ちやすいので、素足で歩くウッドデッキには適していない。
価格 セランガンバツは大木で大断面の材をとりやすいため、サイズのバリエーションが豊富。供給が安定していてコストパフォーマンに優れているため、品不足で価格が高騰しているイペやウリンに代わるデッキ材として、近年人気が高まっている。

イペやウリンに比べて軽く加工施工しやすい上、
流通量が安定していて価格も手頃なため、
近年商業施設で多く使用されるようになってきています。

耐久性についてはイペやウリンに比べると劣るところがありますが、
イペやウリンに比べると価格がお手頃であることから、
コストパフォーマンスが重視される商業施設での人気が高いです。

ただ、木肌に少々ざらつきがありササクレが出るため
家庭用のデッキにはやや不向きです。


セランガンバツはどんな場所に使われている?

加工性が良く、流通が安定しているセランガンバツは
コストパフォーマンスが優先される屋外の展望デッキや
商業施設などで多く採用されています。

セランガンバツ材、業務用・ウッドデッキ材料・通販ならハードウッドプロ■セランガンバツが使われている施設例

東京駅
デックス東京ビーチ
晴海アイランドトリトンスクエア
大阪国際空港(伊丹空港)展望デッキ「ラ・ソーラ」
岸和田カンカンベイサイドモール

ハードウッドの中でもセランガンバツは大木なため
大断面や特殊サイズが取りやすいので、
サイズのバリエーションが豊富で用途の広いデッキ材です。

イペやウリンほど硬くないため加工しやすく、
シロアリなどの虫害にも強く、強度もチーク材の1.5倍と充分でです。


商業施設で人気のセランガンバツ、でも家庭では?

お手頃価格でコストパフォーマンスに優れているため
商業施設で多く使われているセランガンバツ材ですが、

他のデッキ材と比べると、ピンホールといわれる
極小の虫食い穴が比較的多く見受けられます。

また、木肌に少々ざらつきがありササクレが出やすいため、
ペットを飼っていらっしゃるご家庭や
素足で歩く可能性がある家庭のウッドデッキには
トゲがささる危険性があるため不向きです。

家庭用のウッドデッキには、センランガバツよりもイタウバが向いています。

イタウバは油分を多く含むため、木肌が艶やかでしっとりとしています。
ササクレが出にくいので裸足で歩くのに気持ちがいいハードウッドです。

耐久性の面でも、センランガバツよりイタウバの方が勝っています。

セランガンバツやイペ・ウリンは、乾燥すると割れやすく、
割れを防止するため、定期的に油分を補給してあげある必要があります。

メンテナンスを怠って放っておくと、セランガンバツは
15年ほどで乾燥してクラックが出ることがあります。

対してイタウバは、もともと木自体に油分が多くふくまれているため、
油分を補給するメンテナンスを行う必要がありません。

イタウバは、ブラジルでは船の材料に用いられてきたほど耐水性に優れていて、
シロアリなどの虫害や腐食に強いので、防虫・防腐処理は不要です。

価格の比較的安定しており、品不足で価格が高騰している
イペやウリンに代わる高級デッキ材として人気が急上昇しています。

ササクレが出やすく、定期的なメンテナンスが必要なセランガンバツは、
コストパフォーマンス重視の商業施設や
必ず靴を履いて歩く屋外のボードウォーク等におすすめで、

裸足で歩くことがあったりペットやお子さんがいらっしゃる
家庭用のウッドデッキやウッドフェンスには、
ササクレが出にくく肌触りが良く、
ノーメンテナンスで30年以上もつイタウバがおすすめです。