ウッドデッキ材・ウッドフェンス材・ハードウッド材の販売・直販・卸・通販 アマゾンジャラ・イタウバが激安!!

人工木材VS天然木材 ウッドデッキ材として優れているのはどっち?徹底比較!

  • HOME »
  • 特集 »
  • 人工木材VS天然木材 ウッドデッキ材として優れているのはどっち?徹底比較!

人工木材VS天然木材 ウッドデッキ材として優れているのはどっち?徹底比較!人工木材VS天然木材 ウッドデッキ材として優れているのはどっち?徹底比較!

ウッドデッキやウッドフェンスを作る時、材料は何を使いますか?ウッドデッキも料理と同じ。材料によって味も見た目も大きく異なります。
デッキ材それぞれのメリット・デメリットを理解して、満足のいくウッドデッキを作りましょう。

そもそも、ウッドデッキの材料にはどんな種類がある?

そもそも、ウッドデッキの材料にはどんな種類がある?

ウッドデッキの材料は大きく分けて「工場で大量生産された人工製品」「樹木から切り出した天然木材」の2種類に分けられます。さらに天然木はソフトウッドとハードウッドの2種類に分かれます。

人工木材 プラスチック系材料をもとに、木に似せて作られた工業製品。樹脂木·合成木材とも言われる。
天然木材 ソフトウッド
ヒノキ科ネズコ属の樹木、ウエスタンレッドシダー。カナダでは古来より「生命の木」と呼ばれ、トーテムポールやカヌーや住居に用いられてきた。日本では古くからデッキ材として使われている。
ハードウッド
主に赤道付近に分布する広葉樹から作られた堅くて重い木材で、
代表的なものにイペ、ウリン、セランガンバツ、アマゾンジャラ、イタウバ、サイプレス(サイプレスは針葉樹)がある。それぞれの木によって特性が異なる。

人工木材VS天然木材 徹底比較「①長持ちするのはどっち?」

人工木材
人工木材

水が染み込みにくいので腐らない。
シロアリなどの害虫に強い。
× 粘りが無いので強い力が加わるとしならず割れることがある。
× 人工木材の多くは中空構造なので衝撃に弱い。重い物を落としたり先の尖った物で突くと穴が空くことがある。

天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)
天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)

ブラジルでは古くから船の材料に用いられてきたほど水に強く腐らない。
硬質なのでシロアリなどの虫害に強い。防虫・防腐処理は不要。
木自体が油分を豊富に含むため耐久性に優れている。ノーメンテナンスで30年以上もつ。

長持ちするのはどっち?【まとめ】

人工木材は、昔からある天然木のデッキ材・ウエスタンレッドシダーより長持ちするという売りで、10年~15年ほど前に登場しました。

プラスチック樹脂で作られているので腐らず長持ちしますが、今までの人工木材は7~8年経つと日に焼けて色が飛んで白く退色し始め、15年も経つと白っぽく(または黄色っぽく)なってしまい、見た目がよくありません。メーカーは次々と改良した樹脂製のデッキ材を発売していますが、どう改良されたかは実際に10年20年経ってみないとわかりません。

その名の通り硬く丈夫な天然木のハードウッドは、防腐剤や防虫剤が不要で耐久性に優れています。

中でもイタウバ(パラー州産)は、木自体に油分が豊富に含まれているので、ウエスタンレッドシダーに必要な塗り直しのメンテナンスも不要で、ノーメンテナンスで30年以上長持ちします。

人工木材VS天然木材 徹底比較「長持ちするのはどっち?」勝者:天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)

人工木材VS天然木材 徹底比較「②気持ちよく過ごせるのはどっち?」

人工木材
人工木材

ササクレやトゲが出ないので安全。
× 夏は高温に注意が必要。夏は表面が70度~80度になるとも言われ、説明書には「やけど注意」とある。
× 逆に冬は非常に冷たくなる。夏と冬は裸足で歩けない。
× 水が染み込まないので、水がたまりやすく滑って転ばないよう注意が必要。

天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)
天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)

パラー州産イタウバは木自体に油分が豊富に含まれているので、ササクレやトゲの心配がなく、安全に素足で歩ける。
油分が豊富なので木肌がしっとりとしていて気持ちが良い。
夏に高温・冬に低温になるなど極端な温度変化がない。

気持ちよく過ごせるのはどっち?【まとめ】

プラスチック樹脂で出来ている人工木は、夏は暑く冬は冷たいというのが最大のデメリットです。雨が降ると滑りやすいのも要注意です。

一方、天然木のハードウッドは、イペやウリンはササクレやトゲが出やすいので、靴を履いて歩く屋外デッキに適していますが、お子さんやペットがいるご家庭は、ササクレやトゲの心配がないパラー州産イタウバがおすすめです。パラー州産イタウバなら木自身が油分を豊富に含んでいるので、しっとりとした木肌で気持ち良く、素足や素手で安全に過ごせるウッドデッキになります。

人工木材VS天然木材 徹底比較「気持ちよく過ごせるのはどっち?」勝者:天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)

人工木材VS天然木材 徹底比較「③価格が安いのはどっち?」

人工木材
人工木材

カタログ価格は高価だが、種類や施工会社によっては大幅値引きが可能。
中国製などの低価格の物から高価な物まで、幅広い選択肢がある。

天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)
天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)

資源保護で価格が高騰しているイペやウリンの代わりに、アマゾンジャラやイタウバがお手頃価格で手に入る。
良い仕入れ先を持たない施工業者は高くなるが、施主支給すれば安くできる。

価格が安いのはどっち?【まとめ】

安い物から高価な物まで幅が広い人工木は、選択肢が広いという点ではよいが、安い物にはそれなりの理由があるわけで、購入する際は注意が必要です。

一般的に天然木、特に耐久性の高いハードウッドは高価なイメージがありますが、それは仕入れ先によって異なり、弊社のような材木卸業者から直接購入すれば、安く購入できます

施工を依頼している業者が高く見積もって来る場合は、仕入先が高い可能性があるので、そのような場合はオーナーが仕入れた材料で施工業者に作ってもらう「施主支給」がおすすめです。

人工木材VS天然木材 徹底比較「価格が安いのはどっち?」勝者ひきわけ:人工木&天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)

人工木材VS天然木材 メリット・デメリット総まとめ!比較一覧表

人工木材
人工木材
天然木材パラー州産イタウバ(ハードウッド)
天然木材 パラー州産イタウバ(ハードウッド)
耐久性

腐らず害虫に強いが、プラスチックの性質上割れやすい。
床に重い物や尖った物を落とすと割れたり穴が空く場合がある。

ハードウッドは腐らず害虫に強い。
パラー州産イタウバは油分を豊富に含んでいるので、耐久性に優れている。

メンテ
ナンス

メンテナンスは「いらない」というより「できない」。

パラー州産のイタウバはノーメンテナンスで30年以上もつ。

機能性
×

手すりの柱は床に金具で取り付けるので強度がない。布団を干すと折れてしまう。(メーカーカタログによっては「布団を干さないで下さい」という表記がある。)

手すりの柱を基礎の束柱に繋げて一本もので作ることが出来るので丈夫。布団を干しても折れない強度がある。

快適性
×

夏は火傷に注意しなければならないほど高温になる。逆に冬は冷たい。

パラー州産イタウバならササクレやトゲの心配なく素足で歩ける。油分が豊富なのでしっとりとした木肌で気持ち良い。

デザイ
ン性

既製品なので真四角にしかできない。例えば台形など、庭の形に合わせた形ができない。

形は自由自在。庭の形に合うよう調整が可能。ステップや布団干し用手すりなど、お好み通りにアレンジができる。

価格

中国製の安い物から、高価な物まで、幅広い選択肢がある。

ハードウッドプロなら卸値で安く購入できる。施主支給も可能。

人工木材VS天然木材 ウッドデッキ材料は何が良い?【結論】

ウッドデッキ材料は何が良い?天然木のハードウッド,パラー州産イタウバがおすすめ ハードウッドプロから卸価格で購入し、作成を業者に依頼する場合は施主支給する

人工木・天然木の両方を経験した人だから解る、人工木→天然木ウッドデッキ、乗り換えの感想

■ウッドデッキの上にいる時の気分が違う。ニセモノじゃない本物の木はしっくりくる! A様ご感想

家を建てた時、工務店さんのすすめで某メーカーの人工木ウッドデッキを取り付けました。
プラスチック樹脂と木粉を混ぜて成型したもので、見た目が木に似ていたし値段も手頃だったので、人工の木でもいいかな・・と当時は思っていました。

人工木・天然木の両方を経験した人だから解る、人工木→天然木ウッドデッキ、乗り換えの感想しかしその後、薪ストーブやログハウスに触れる機会があり「木っていいな~」と思うようになりました。
木の良さに気付いてからは、プラステックの混ぜ物である人工木ウッドデッキが味気なく安っぽく見えるようになり、思い切って天然木ウッドデッキに作り変えました。

ウッドデッキの上にいる時の気分が違う。ニセモノじゃない本物の木はしっくりくる!A様ご感想木のウッドデッキにして本当に良かったと思います。
人工木の時は、春先~夏は日差しで熱くなって、とてもウッドデッキを使う気にならなかったのが、天然木になってからは、快適に過ごせるようになりました。子どものいい遊び場にもなっています。

ウッドデッキの上で寛いでいても、気分が全く違います。天然の木はしっくりきますニセモノじゃない、本物はいいな!というのが正直な気持ちです。

今からウッドデッキを作る人には、ごまかしじゃない、本物の木のウッドデッキをすすめたいです。

■歩き比べるとわかる、足元のしっかり感。アウトドア気分を味わいたいなら絶対天然木! B様ご感想

人工木・天然木の両方を経験した人だから解る、人工木→天然木ウッドデッキ、乗り換えの感想私はアウトドアが好きで、庭でもキャンプ気分を味わいたくてウッドデッキを作りました。
価格につられて人工木のウッドデッキを作ったけれど、なんか気分が出ませんでした。不思議と、長時間ウッドデッキにいたいという気分にならなかったのです。

数年経って、色が抜けて白っぽくなってくると、あーやっぱりプラスチックだなーと思いました。
そこでこちらのホームページで知ったパラー州産のイタウバを購入して、作り直してもらいました。

実際に比べてみると、人工木と天然木のウッドデッキはこんなに違うものかと驚いています。
しっとりしていて気持ちいいし、強度もある気がします。

とういうのも私は体重がある方なのですが、人工木の時は部材が薄いせいからか、ウッドデッキを歩くとき床がしなるというか、バネのように反るというか、プヨンプヨンする感じがしていました。

歩き比べるとわかる、足元のしっかり感。アウトドア気分を味わいたいなら絶対天然木!B様ご感想イタウバのウッドデッキに作り変えた今だからわかるのですが、木だと足元がしっかりしていて歩きやすいです。
同じ厚みだとプラスチックよりハードウッドの方が強度があるんだろうな、と思いました。

やりたかった「庭でキャンプ気分」も十分味わえるようになり、天然木にして良かったと実感しています。
飾り物のウッドデッキなら人工木でいいと思いますが、実際にウッドデッキを使いたい思うなら、絶対天然の木で作る事を勧めます


イタウバとは~強い・快適・お得!最強ウッドデッキ材イタウバ

イタウバ データ

別名 タウブジャオヌ
主な産地 ブラジル
※ハードウッドプロのイタウバは全てパラー州産です。
属·科目 クスノキ科
外観 濃い色合で高級感がある。表面に黒い斑点(油点)や模様があり自然な風合い。密度が高く堅い。
黄土色~濃淡のある茶褐色(個体差有り)。雨や紫外線に当たると徐々に銀白色~灰色に変色する。
耐久性 ブラジルでは船の材料に用いられてきたほど耐水性に優れ、シロアリなどの虫害や腐食に強い。防虫・防腐処理は不要。
主な用途 ブラジルでは古くから橋脚や電柱等の構造材として使用されてきた。腐食や虫害に強いため、桟橋など湾岸や海岸などで使用されている。耐久性に優れ加工性も良い事から、近年ヨーロッパで高級デッキ材として人気が高まっている。
表面 イタウバは油分を豊富に含むため木肌が艶やかでしっとりとしている。ササクレが出にくく裸足で歩くと気持ちがいいハードウッド。
価格 価格は比較的安定している。品不足で価格が高騰しているイペに変わる高級デッキ材として注目を集めている。



耐久性・安全性・価格・加工性のバランスがとれた一押しデッキ材!

イタウバは、ブラジルでは古くから船の材料や木の橋、電柱などに用いられてきたほど水に強く、耐久性の高いハードウッドです。ヨーロッパでは近年、価格が高騰傾向にあるイペに代わる高級デッキ材として注目が集まっています。

ハードウッド(アイアンウッド)材料直販・卸。アマゾンジャラ・イタウバが激安!

イタウバには油成分が豊富に含まれているため、木肌がしっとりとしてさわり心地がよく、トゲやささくれができにくいため、素足で安心して歩けるデッキ材です。
また、固すぎず加工しやすいため、施工側にとっては工期が短縮される点もメリットの一つです。価格も手頃で、一番バランスのとれたハードウッドでおすすめです。

だからオススメ★イタウバ
<高い耐久性> <油成分が豊富>   <加工性が良い>
<トゲ・ささくれができにくい> <お手頃価格>


イタウバはイペ(イペ材)・ウリン(ウリン材)に替わるウッドデッキ材として注目されています

高い耐久性、油成分が豊富、加工性が良い、トゲ・ささくれができにくい、お手頃価格、ハードウッド(アイアンウッド)材料直販・卸。アマゾンジャラ・イタウバが激安!~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い

高い耐久性、油成分が豊富、加工性が良い、トゲ・ささくれができにくい、お手頃価格、ハードウッド(アイアンウッド)材料直販・卸。アマゾンジャラ・イタウバが激安!~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い

イペ(イペ材)やウリン(ウリン材)に負けない耐久性でありながら、安定供給が可能で価格も安定しているイタウバは、イペ(イペ材)とウリン(ウリン材)に替わるウッドデッキ材として注目が集まっています。

ハードウッドプロは専門店ならではの卸価格で、どこよりもお安くイタウバ(パラー州産)をご提供致します。他社様のお見積もりで弊社より安い見積書がありましたらお見せください。対抗値引きさせて頂きます!!

イタウバは産地によって性能が違う!パラー州産VSマットグロッソ州産 徹底比較

パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ 耐久性が高いのは・優れているのはどっち?徹底比較!

一口に「ブラジル産のイタウバ」と言っても、産地によって品質が異なります

同じイタウバの木でも土壌が違うと木の特性が変わるからです。

パラー州の土壌のイタウバの特性は、重い、油分が豊富、斑点模様が比較的多く、耐久性が高い

一般的に言われているのは
マットグロッソ州の土壌のイタウバの特性は「軽い、油分が少ない、斑点模様が少ない」、
パラー州の土壌のイタウバの特性は、「重い、油分が豊富、斑点模様が比較的多い」ということです。

木材の密度を示す比重もマットグロッソ州産よりパラー州産の方が10%以上高く、丈夫です。

「マットグロッソ州産のイタウバが本物ですよ」と謳っているサイトがありますが、そうではありません。
斑点模様が少ないので「見た目が良い」と高品質を強調しますが、油分がない証です

斑点模様が少ないということは、あまり油分が含まれていないということなのです。

パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ~斑点模様がある=油分が豊富=耐久性が高い/斑点模様が少ない=油分が少ない=耐久性が低い

ウッドデッキは通常、ササクレやトゲ、割れを予防するために4~5年に1度、塗り直しのメンテナンスが
必要です。しかし木自体に油成分がたっぷり含まれているイタウバであれば、塗り直しのメンテナンス
がいりません。

しかし、斑点模様の少ないマットグロッソ州産のイタウバは、油成分が少ないので、塗り直しのメンテナンス
が必要になります
。つまりイタウバは、油成分の証である斑点があったほうが耐久性が高いのです。

パラー州産イタウバ製ウッドデッキは、メンテナンス不要 壊れにくく寿命が長い → 優れたウッドデッキ材

ハードウッドプロのイタウバは、全てパラー州産のイタウバです

油分が豊富で木肌がしっとりしていて、ずっしり重さがあり、耐久性もバツグンです。

取引業者さんによっては、油分が豊富に含まれている証拠である斑点模様の多いイタウバをご用命される
方がいらっしゃるほどです。

油分が少なく耐久性の低いマットグロッソ州産のイタウバはおすすめできません
ノーメンテナンスで長持ちするイタウバなら、マットグロッソ州ではなくパラー州のイタウバがおすすめです。

斑点模様は1ヵ月ほどで気にならなくなります

ハードウッドは日光に当たると、徐々にシルバーグレーに変色します。

イタウバも日焼けすると一旦木の色が濃くなり、それから色の退色が始まります。

ですので、ウッドデッキを作った当初は斑点模様が気になる方がいても、2週間~1ヶ月ほどすると斑点模様が目立たなくなります

斑点模様が目立っていたとしても本当に最初だけ。であれば油分が豊富なほうが得です。

あなたは耐久性を取りますか?

耐久性があるのは、油分の証・斑点模様のある、パラー州産のイタウバです。

1ヶ月ほどで気にならなくなる斑点模様を気にして、斑点模様が少ない、つまり、油分が少なく耐久性の低い、マットグロッソ州産のイタウバを選択するのはもったいないです。

作った後の事を考えれば、塗り直しのメンテナンスが不用で、丈夫で長持ちするパラー州産のイタウバがおすすめです


油成分が豊富で丈夫で耐久性の高いパラー州産イタウバがおすすめです

認可取得から伐採・製材・輸入までをトータルで行っています

認可取得から伐採・製材・輸入までトータルに行っているからイタウバが安い!

アマゾンのジャングルからハードウッド(アイアンウッド)イタウバを伐採します~ハードウッド(アイアンウッド)イタウバが安い!ウッドデッキ・ウッドフェンスにおすすめ、イタウバを激安/格安で直販・卸~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い
アマゾンのジャングルからアマゾンジャラとイタウバを伐採し、伐採した材木を製材所まで運びます。

コンプライアンスも安心~アマゾンの森林保全に取り組みながら材木の輸入を行っています

運び込まれたハードウッド(アイアンウッド)材木を製材します~ハードウッド(アイアンウッド)イタウバが安い!ウッドデッキ・ウッドフェンスにおすすめ、イタウバを激安/格安で直販・卸~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い
運び込まれた材木を製材し乾燥させ、規格サイズに加工します。
材木を傷めることなく日本に送るため、きちんと梱包を行ったらコンテナ船に積み日本に向けて出港します。

間に中間マージンが入らなので激安価格・格安価格でのご提供が可能に!

ハードウッド(アイアンウッド)材木を傷めることなく日本に送るため、きちんと梱包を行い準備をします~ハードウッド(アイアンウッド)イタウバが安い!ウッドデッキ・ウッドフェンスにおすすめ、イタウバを激安/格安で直販・卸~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い
このようにして、伐採から加工輸入までの全ての工程を自社で行うことで、中間マージンが入ることなく、良質なデッキ材を卸価格でご提供することができるのです!

豊富な在庫と激安・格安価格で貴方のビジネスを強力サポート!


イタウバが安い!専門店ならではのお安い卸価格でご提供!今すぐお見積り!!

期間限定対抗値引きキャンペーン 高品質のデッキ材をどこよりもお安くご提供しますので、ご相談下さい

FAXまたはWEBフォームより、材木の寸法と本数をお教え下さい。お見積りさせて頂きます。

ウッドデッキ・ウッドフェンスのおすすめ素材、ハードウッドイタウバを他店に負けない激安価格・格安価格で直販・卸致します!

注文に関するご注意

取扱サイズ表

※在庫は常に流動的です。発注の際には必ずご確認ください。

※下記在庫表に無いサイズのご用意もありますので、別途お問合せください。

※4m以上の材木が含まれるご注文の配送に関しては、宅配便利用のため、最寄の営業所止めとなり、お客さまご自身でのお引取りとなります。お手数をおかけしますが予めご了承下さい。

※お見積り依頼にサイズをご記入される場合は、弊社規格サイズからお選び下さい。規格以外のサイズでお申込いただいた場合は、規格に最も近いサイズでお見積りさせて頂きます。

※3mクラスのみ、4mクラスのみ、といったご注文に関しては、誠に失礼ながらお断りさせて頂く場合がございます。(笠木、幕板、通し柱等のどうしても長物を必要とするお客様のために、ご協力をお願い申し上げます。)

  例)実際に必要なのは2m×2本であるのに、4mを1本注文して、自分で二等分して利用する。
   ↑このようなご注文はご遠慮ください。

※設計や、材木のサイズ及び本数の拾い出しは行っておりません。

在庫状況

※在庫は常に流動的です。ご発注の際には必ずご確認ください。
※上記在庫表に無いサイズのご用意もありますので、別途お問合せください。

▼イタウバ在庫表
イタウバ在庫表~業務用・ウッドデッキ材・ウッドフェンス材の通販なら、アマゾンジャラ専門店/イタウバ専門店 ハードウッドプロ

※在庫は常に流動的です。ご発注の際には必ずご確認ください。
※上記在庫表に無いサイズのご用意もありますので、別途お問合せください。


FAXでお見積もり

こちらの見積書フォームを印刷して、ご記入の上FAXしてください。

※PDFファイルをご利用するには、プラグインソフト「Acrobat Reader」が必要です。
まだお持ちでない方は、以下の場所からダウンロードしてください。
~ハードウッド(アイアンウッド)イタウバが安い!ウッドデッキ・ウッドフェンスにおすすめ、イタウバを激安/格安で直販・卸~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い


WEBでお見積もり

WEBでお見積もり~ハードウッド(アイアンウッド)イタウバが安い!ウッドデッキ・ウッドフェンスにおすすめ、イタウバを激安/格安で直販・卸~業務用,ウッドデッキ材・ウッドフェンス材 イタウバが安い
こちらのフォームにご記入の上、「送信する」ボタンを押してください。



イタウバがよくわかる!ハードウッドコラム

・ウッドデッキ材・ウッドフェンス材にイタウバを用いた施工例③
・ウッドデッキ材・ウッドフェンス材にイタウバを用いた施工例②
・ウッドデッキ材・ウッドフェンス材にイタウバを用いた施工例①
・ウッドデッキ材 こんな御引き合いがありました②
・ウッドデッキ材 こんな御引き合いがありました①
・意外と知らない②「ウッドデッキとシロアリ被害について」
・「イタウバ」ってどんなデッキ材?
・ハードウッドは高いのが難点!? 固くて施工し辛い!?

イタウバがよくわかる!ハードウッドコラムはこちら



JAPAN品質の材木をブラジルから~地球の裏側からOlá!  ハードウッドの旅

お気軽にお問い合わせください! TEL 0467-87-3920 受付時間10:00-17:00(土・日・祝日を除く)

ハードウッドコラム

PAGETOP