ウッドデッキ材・ウッドフェンス材・ハードウッド材の販売・直販・卸・通販 アマゾンジャラ・イタウバが激安!!

パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ 耐久性が高いのは?優れているのはどっち?徹底比較!

  • HOME »
  • 特集 »
  • パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ 耐久性が高いのは?優れているのはどっち?徹底比較!

パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ 耐久性が高いのは・優れているのはどっち?徹底比較!~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

一口に「ブラジル産のイタウバ」と言っても、産地によって品質が異なります

同じイタウバの木でも土壌が違うと木の特性が変わるからです。

パラー州の土壌のイタウバの特性は、重い、油分が豊富、斑点模様が比較的多く、耐久性が高い~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

一般的に言われているのは
マットグロッソ州の土壌のイタウバの特性は「軽い、油分が少ない、斑点模様が少ない」、
パラー州の土壌のイタウバの特性は、「重い、油分が豊富、斑点模様が比較的多い」ということです。

木材の密度を示す比重もマットグロッソ州産よりパラー州産の方が10%以上高く、丈夫です。

「マットグロッソ州産のイタウバが本物ですよ」と謳っているサイトがありますが、そうではありません。
斑点模様が少ないので「見た目が良い」と高品質を強調しますが、油分がない証です

斑点模様が少ないということは、スカスカで油分が含まれていないということなのです。

パラー州産イタウバVSマットグロッソ州産イタウバ~斑点模様がある=油分が豊富=耐久性が高い/斑点模様が少ない=油分が少ない=耐久性が低い~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

ウッドデッキは通常、ササクレやトゲ、割れを予防するために4~5年に1度、塗り直しのメンテナンスが
必要です。しかし木自体に油成分がたっぷり含まれているイタウバであれば、塗り直しのメンテナンス
がいりません。

しかし、斑点模様の少ないマットグロッソ州産のイタウバは、油成分が少ないので、塗り直しのメンテナンス
が必要になります
。つまりイタウバは、油成分の証である斑点があったほうが耐久性が高いのです。

パラー州産イタウバ製ウッドデッキは、メンテナンス不要 壊れにくく寿命が長い → 優れたウッドデッキ材~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

ハードウッドプロのイタウバは、全てパラー州産のイタウバです

油分が豊富で木肌がしっとりしていて、ずっしり重さがあり、耐久性もバツグンです。

取引業者さんによっては、油分が豊富な証拠である斑点模様の多いイタウバをご用命される
方がいらっしゃるほどです。

油分が少なく、軽く、スカスカのマットグロッソ州産のイタウバはおすすめできません
ノーメンテナンスで長持ちするイタウバなら、マットグロッソ州ではなくパラー州のイタウバがおすすめです。

斑点模様は1ヵ月ほどで気にならなくなります~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

ハードウッドは日光に当たると、徐々にシルバーグレーに変色します。

イタウバも日焼けすると一旦木の色が濃くなり、それから色の退色が始まります。

ですので、ウッドデッキを作った当初は斑点模様が気になる方がいても、2週間~1ヶ月ほどすると斑点模様が目立たなくなります

斑点模様が目立っていたとしても本当に最初だけ。であれば油分が豊富な方が得です。

あなたは耐久性を取りますか?~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

耐久性があるのは、油分の証・斑点模様のある、パラー州産のイタウバです。

1ヶ月ほどで気にならなくなる斑点模様を気にして、斑点模様が少ない、つまり、油分が少なくスカスカで耐久性の低い、マットグロッソ州産のイタウバを選択するのはもったいないです。

作った後の事を考えれば、塗り直しのメンテナンスが不用で、丈夫で長持ちするパラー州産のイタウバがおすすめです


教えてハードウッド博士!ハードウッドイタウバQ&A~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

Q.割れ防止材「パラフィン」を塗布していますか?

ハードウッドイタウバQ&A/割れ防止材「パラフィン」を塗布していますか?~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店ハードウッドプロの木材には全て、無色透明の小口割れ止め防止剤を完全塗布しています。

材木屋さんによっては、色の付いたパラフィンが塗ってあることがありますが、それですと端をかなり切り落とさないといけませんが、弊社のパラフィンは無色透明なのでそのままでもお使いいただけます。

Q.イタウバは人工乾燥できないのですか?

ハードウッドイタウバQ&A/イタウバは人工乾燥できないのですか?~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店いいえ、それは違います。イタウバは割れや反りを防ぐため、乾燥が必要です。

ハードウッドプロのイタウバは均一に乾燥が行えるよう人工乾燥しています。

天然乾燥ですと、伐採してからお客さまの手元に渡るまでのリードタイムが1年ほどかかり、コストが上がる分価格も高くなりますが、短期に行える人工乾燥でしたら、コストパフォーマンスが良いので、良い品質の物を安くご提供できます

Q.アウトレット品やB級品のイタウバはありますか?

ハードウッドイタウバQ&A/アウトレット品やB級品のイタウバはありますか?~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店弊社ではB級品は取り扱っておりません。

品質基準の許容範囲を超えた物を、B品やアウトレット品として販売している業者さんがいますが、弊社ではデッキ材に適さない品質の良くない物は、日本に来る前にブラジルではねてしまうので、取り扱っていません。

安ければなんでも良いというお客様はいらっしゃいますが、ハードウッドプロはおすすめしていません。

Q.イタウバは樹液の漏れはありませんか?

ハードウッドイタウバQ&A/イタウバは樹液の漏れはありませんか?~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店天然木はどんな樹木でも、樹液やヤニなどの水に流れる成分は多少出ます。

ただその色が目立つかどうか、量が多いか少ないかに差が出ます。

例えばウリンは、雨が降る度に何度も赤い樹液が出ますが、同じ赤い樹液が出るアマゾンジャラは1回出てしまえば治まります。樹液はどんな樹木でも出るものなので、イタウバも出ますが目立ちません

Q.パラー州とマットグロッソ州のイタウバの比重は同じですか?

ハードウッドイタウバQ&A/パラー州とマットグロッソ州のイタウバの比重は同じですか?~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店いいえ異なります。油分の量によって密度は変わります。

マットグロッソ州産のイタウバの比重は「0.6~0.7(g/cm³)」といわれ、油分が豊富なパラー州産のイタウバの比重は「0.85~0.9(g/cm³)」といわれています。

パラー州産のイタウバは油分が豊富で比重も大きいのです。

油成分が豊富で丈夫で耐久性の高いパラー州産イタウバがおすすめです~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店


ハードウッドプロのイタウバは全てパラー州産です 今すぐお見積り~ウッドデッキ材、ウッドフェンス材 高品質専門店

お気軽にお問い合わせください! TEL 0467-87-3920 受付時間10:00-17:00(土・日・祝日を除く)

ハードウッドコラム

PAGETOP